• 文字サイズ
  • 標準
  • 小

泌尿器科/乳腺外科  王子クリニック

泌尿器科

泌尿器科
腎臓・膀胱・前立腺のがん(癌)の診断、治療、手術 / 腎臓癌、腎盂癌・尿管癌、副腎腫瘍に対する腹腔鏡下手術 / 前立腺肥大症尿路結石症、泌尿器科疾患全般の診断、治療、手術 / がん(癌)治療に関するセカンドオピニオン / 過活動膀胱、女性の尿失禁の診断、治療、手術 / ソケイヘルニアに対する腹腔鏡下手術 / 包茎手術、パイプカット(避妊手術)

泌尿器科の診療時間

  土※ 日・祝
9:00 ~ 12:00 酒井 江藤
酒井
江藤 江藤
酒井
酒井 交代制 -
16:00 ~ 18:00 酒井 江藤
酒井
江藤 - - - -

※ 江藤:第2・4土曜日  / 酒井:第1・2・3土曜日 / 今井:第3・4土曜日

新患随時受付、一部の検査は予約制です。
予約のご連絡は月曜日・火曜日・水曜日9:00~18:00、木曜日・金曜日9:00~17:00、土曜日9:00~12:00にお願いします

泌尿器科の疾患


  • 前立腺は膀胱直下で尿道を取り囲むように位置し、精液の一部を作る男性固有のクルミ程度の大きさの臓器です。前立腺がんは2018年には男性のがんの罹患率第1位になりました。女性の乳がんとならび最も警戒しなければならないがんと考えられます。


  • 前立腺は男性特有の臓器で精液の一部を作り、骨盤の底にあたる部分で膀胱に続く尿道を取り巻くように位置するクルミ程度の大きさの臓器です。この前立腺が肥大し尿道や膀胱が圧迫されるために、尿が出にくい、回数が多い等の排尿障害を引き起こす病気が前立腺肥大症です。


  • 尿路結石症(腎結石・尿管結石)は尿の通り道にできた石により様々な症状が出現する病気です。主な自覚症状としては突然の腰痛・側腹部痛・下腹部痛・血尿などです。泌尿器科の救急疾患としては最も頻度が高く、若年者から高齢者まで性別を問わず幅広く罹患する病気です。また、再発率が高く、何度も繰り返すのも特徴のひとつです。
    尿路結石症を疑う自覚症状があった場合には早めの泌尿器科受診をお勧めいたします。

    • 過活動膀胱・尿失禁について
      overactive bladder / urinary incontinence
    • 詳しくはコチラ


    過活動膀胱は蓄尿(尿を溜める)という膀胱機能の障害です。
    膀胱が過敏になっていて過剰に反応して尿を出そうとするため、尿を溜めて我慢することが難しくなります。若い方から年配の方まであり、年齢と共に多くなってきます。 男女共に起こりますが、50歳以上では男性にやや多くなってきます。


腹腔鏡について
腹腔鏡手術は、従来の大きく腹部を切開する開腹手術に替わり、患者様への負担が少ない低侵襲手術として広く普及しています。泌尿器科領域においても、腎臓癌、腎盂癌・尿管癌、副腎腫瘍、腎盂尿管移行部狭窄に伴う水腎症などに対する腹腔鏡手術が行われております。当院では、2016年度より最新鋭の3D腹腔鏡手術システムを導入し、日本泌尿器科学会および日本泌尿器内視鏡学会による技術認定を受けた泌尿器腹腔鏡技術認定医が手術を行っております。
自費診療

仮性包茎手術、パイプカット(避妊手術)は、入院の必要がない約40分程度の日帰り手術です。
保険診療の対象外となりますので、全額自費(15万円)となります。